本文へスキップ

非加熱、生はちみつをお届けする新感覚、養蜂スタイルのみかん畑養蜂所。ニホンミツバチと共に在る生活。

電話でのお問い合わせはTEL.080-5527-5088

〒859-3244 長崎県佐世保市江上町3228

にほんみつばちJapanese honeybee

ニホンミツバチって?

 ニホンミツバチは平安時代以前から日本にいた野生の蜂です。セイヨウミツバチよりも体格が小さく、性格がおとなしい働き者のミツバチです。
お店に並んでいるハチミツのほとんどは、国産100%と書いてあってもセイヨウミツバチのものです。ニホンミツバチの蜜は,採取量が少ないのであまり流通していません。また、採取も1年に春と秋の2回しか行いません。


ニホンミツバチ


ニホンミツバチJapanese honeybee (Apis cerana japonica)
全体的に黒っぽいのが特長です。



ニホンミツバチの巣箱は重箱式。空洞の箱を上に積み重ね、一番上にふたを取り付けます。写真はみかん畑養蜂所の様子です。

セイヨウミツバチ


セイヨウミツバチApis mellifera
全体的に黄色っぽいのが特長です。



セイヨウミツバチの巣箱はスリット式。巣を1枚ずつ取り出して採密します。


ハチミツって味が違うの?

 ニホンミツバチとセイヨウミツバチの蜜は、味が違います。セイヨウミツバチは群れ全体で一種類の花から大量の蜜を集めるのに対して、ニホンミツバチは、1年を通して梅、桜、菜の花、栗、みかんなど,様々な種類の花の蜜を集めます。ニホンミツバチの蜜は、百花蜜と呼ばれ、何の花から取れた蜜と表記することができません。また、その土地の四季折々の花の蜜が織りなす独特の風味があります。香り高く、甘さの中に奥深い味わいがある日本古来のハチミツです。
 みかん畑養蜂所は、名前の由来通り、長崎県佐世保市郊外、ハウステンボス近くのみかん畑や雑木林に囲まれた場所にあります。当養蜂所のはちみつは、主にどんぐりやくりなど樹木の花から採れた蜜の深いコクと味わいが特長です。

    


shop info店舗情報

みかん畑養蜂所

〒859-3244
長崎県佐世保市江上町3228
TEL.080-5527-5088
   0956-55-5753
FAX.0956-55-5753
e-mail mikan@tvs12.jp